fc2ブログ

信長忌献茶

過日紫水会の稽古中、阿弥陀寺住職が顔を見せられた。
6月2日の信長忌に献茶をお願いしますと、勿論快諾。
新型コロナ禍で辞めてたから3年振りの開催です。
私としては3回目の献茶になる。



当日は6時に目覚ましをセットして眠気を堪えながら運転。
何とか9時に阿弥陀寺に到着して準備開始。

唐銅利休面取風炉に灰型は一文字、藤灰は蒔かへん。
火を熾して別の風炉に初炭を組んで湯を沸かしておく。
真台子に皆具は平安祥瑞の残雪薬釉皆具を持ち込む。
薄茶を篩って真中次に茶をはる。
台天目に茶巾と象牙茶杓を仕込む。
別に2碗の台天目を香盆に載せ天板に飾る用意。

法要が済んだ時点で道具を本堂に運び込んで設置。
今回は社中の日程が合わへんかったのか参列希望なし。
半東役のTMさんと2人だけやから大忙し。

台天目を脇に置いて座り一呼吸したら合図があった。
一礼して点前を始める。
台子薄茶点前と真之行台子点前の合体。
天目台を浄める時は火窓前に古帛紗を敷いて仮置き。

IMG_4213 (2)nobunaga

コロナ以降人前ではマスク姿が普通になった。
献茶でお約束のマスク着用を忘れる心配がない。
本尊の阿弥陀如来に供える茶は普通に薄茶を点てる。

点てた台茶碗を出す際に前回は立礼の喫架を使った。
ちょっと背が高すぎたから二月堂がないかておもてたけど、
お寺やから当然やんな、経机が山ほどあって具合も良し。
碗を出したら膝退して控え、供えるときに居前で合掌。

この日は快晴で気温も高く汗だくになる。
マスクのお蔭で茶の上に落ちることはなかったけど、
次々汗が目に入るからめちゃくちゃ痛い。

IMG_4214 (2)nobunaga

2、3碗目は開山上人と信長公やから物故者ってことで、
時間短縮にもなるし、お茶とう形式で茶筅を使わずに。
3碗目を供えた時点で司会者からお礼の言葉が。
住職の講話が始まる中、粛々と点前を進め一礼で終わる。
そしてすぐさま片付け撤収。



講話の後お墓に移動して読経と、まだ行事は続く。
けど我々はもうお役御免。
折角やから稽古場で薄茶一服を楽しむ。

灰型の傷は運ぶ時に十徳の紐で引っ掻いてしもた。

IMG_4207 (2)nobunaga

TMさんが干菓子を出してくださる。
自服で相伴、美味しかった。

IMG_4209 (2)nobunaga

ご褒美の昼ご飯。
弁当宅配や仕出しで有名な二条諷詠の九重幕の内。
ご馳走様でした。

IMG_4210 (2)nobunaga



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 → 1ヶ月半振りの更新、反省。

スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村