fc2ブログ

4年初釜 薄茶

前回投稿から半月も経ってしもた、ごめんなさい。

初釜茶事シリーズの最後、薄茶です。
先ずは煙草盆を運ぶ。
玄々齋好みの香狭間透かし煙草盆に黄瀬戸の火入。
続けて運ぶ干菓子器は淡々齋好みの山道。
金沢の諸江屋の辻占福寿草は何とも可愛い干菓子。
中に入ってる小さな紙に書かれた文言は意味不明。

IMG_1067rei4hatu.jpg

置き合わせた主茶碗は弘入の黒楽、富士山の絵。

IMG_1108rei4hatu.jpg

薄器は山中塗の秀齋で松竹梅大棗。
蒔絵は松と梅だけやけど器胎が竹やから松竹梅。

IMG_1116 (2)rei4hatu

感染対策上は各人別々に10碗出すのが筋かも。
けど熱湯で漱いで新しい茶巾で拭いたらOKかと。

替茶碗は京焼の叶松谷の金彩波頭の絵。
こちらにも茶巾を仕込んどいたら4碗出せる。

IMG_2657 (2)rei4hatu

2服目のために別の菓子を出す。
色んな正月の縁起物和三盆はばいこう堂製。
パステル色のドラジェは神戸の一番館の菓子。
干菓子器は遙か昔に作った木地の扇面。

IMG_1068rei4hatu.jpg

棗の茶をはり直して茶巾台を持ち出し、
例皆さん皆さん交代で1服ずつ点ててもらう。
茶巾台の落し口をつい右にしたけど左が良かったね。

IMG_0992 (2)rei4hatu

順に2服目もよばれて最後は私も相伴する。
お詰めさん次第で仕舞い付けまでしてくれると楽ちん。

IMG_1099 (2)rei4hatu

最後に1人ずつと挨拶を交わし福引き品を運び出す。
折据を回して札を取り一喜一憂和気藹々そして散会。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 → 長々お付き合い戴き深謝です。

スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村