fc2ブログ

4年初釜 後炭

濃茶が終わる頃には釜の煮えが少し落ちてくる。
釜が小さいから湯量も随分減ってるし、
後炭手前は是非ともせなあかん。

IMG_2688rei4hatu.jpg

釜に合わせて細めの炭を使うてるから、
胴炭は半分以上燃えてるくらいと思われる。
そしたら2つに割って下火にすることがでける。
輪胴をついだらハッキリ景色が変わってそれっぽい。
他にどの程度炭を足すかはその時次第やね。

IMG_2655rei4hatu.jpg

使う水次は棚に合わせるのが約束。
薬缶を使うべき棚や運びの時は後炭も薬缶を使う。
今回は半出し扱いの山雲棚やから片口水次を使う。
安南写しの水次はちょっと珍しいし気に入ってる。
しっかり湿した茶巾で釜の蓋と肩と胴を拭き、
湧き上がる湯気で茶室を清める。

IMG_1075rei4hatu.jpg



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 → 湯が沸くまで少しの間、足を崩して貰う。

スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村