fc2ブログ

4年初釜 濃茶

中立のあと後入りすると本来は花床になる。
けど中釘がないから軸は掛け流しで。
小槌飾りを上座に動かし下座に花を。

IMG_0949rei4hatu.jpg

葉牡丹と土佐水木の花芽を入れる。
花入は24年前の寅年の初釜の為に自作した一重切。
千里ニュータウンにある竹薮で採れた竹やし、
虎は千里を走ると言われてるし、
ひび割れを虎の嘯きに見立てて「千里」と銘を付けた。
未だにこれを上回る花入が作れない。

IMG_1069rei4hatu.jpg

点前座には輪飾りを付けた淡々齋好みの山雲棚。
九谷焼の浅蔵五十吉作の五角形の水指は、
松と野鳩の絵なんやけど、鳩は何やら妖怪っぽい。
ここまでは前席で既に見てる。
後座では水指前に茶入が飾ってある。

IMG_1073 (2)rei4hatu

中興名物の破風窯茶入、正木の写し。
柔らかい肩と下膨らの形、黒飴釉に黄釉の雪崩れ、
赤みを帯びた土も本歌を巧く写してある。
仕服は唐花紋金モール。

茶碗は高麗の斗々屋、銘は玉水。
茶杓は12年前の初釜用に手に入れたやつ。
福本積翁師の三つ節の茶杓で銘は「虎渓三笑」。

蓋置は膳所陽炎園の和蘭陀煙草。
建水は信楽のはんねら。

IMG_1118rei4hatu.jpg

服加減を尋ねたら水屋に下がる。
大圓盆に茶碗を4つ載せて持出し客付きに置く。
ひとつずつ膝前に置いて湯を入れては練る各服点。

高麗の金海茶碗猫掻き手。
同じく高麗茶碗の小井戸。
萩焼の12代田原陶兵衛の粉引茶碗は、
裏千家学園の同期全員が一碗ずつ所持する記念品。
もうひとつは私が初めて自分で購入した茶碗で、
清水焼の浅見与し三による粉引茶碗、多分2代目。

IMG_1119rei4hatu.jpg

抹茶は丸久小山園の座忘齋お家元好み松花の昔。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 → もう少し頑張る。応援のポチを宜しく。

スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村