fc2ブログ

4年初釜 北窓

主菓子は雪もしくは氷をイメージ。
粒餡を道明寺で包み氷餅をまぶした。

IMG_0956rei4hatu.jpg

味は、間違いなく牡丹餅やね。
氷餅やなくて黄な粉ををまぶしたら疑う余地もなし。



要らん話しかもしれへんけど私の牡丹餅私論。
現代、小豆の旬は10~12月て言われるけど、
本来の春蒔き小豆の収穫は8月から始まる。
新小豆は皮が柔らかいから粒餡にして「おはぎ」に。
春の彼岸は皮が固いから漉餡の「ぼたもち」に。
大豆の旬は10月~12月やから、
冬場は黄な粉をまぶすのがええんやないか。
逆に夏は3~5月が旬の新青海苔を使いたい。



秋彼岸は「お萩」春彼岸は「牡丹餅」。
夏と冬にもちゃんと名前があるのに知る人が少ない。
これを作るのは餅つきと違おて音がせえへん。
いつ搗いたんか判らへん「搗き知らず」。

夜の船はいつ着いたんが判らへんから、
「着き知らず」と読み替えて、夏は「夜船」と言う。

同じく「搗き知らず」を「月知らず」と読み替える。
北側にある窓からは月が見えへんから、
「北窓」が「おはぎ」の別名になる。

IMG_0957rei4hatu.jpg

てことで、銘は「北の窓」にした。
黄な粉にせえへんかったんはビジュアルの問題。
あぁ、牡丹餅かぁなんて思われたら面白ないし。

実は今年の勅題が「窓」と聞いた時点で、
初釜の菓子は北窓、おはぎのアレンジやなと決めてた。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 → ちょっと大きい?美味しいから良し。

スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村