fc2ブログ

4年初釜 焼物

魚偏に春と書いて「鰆」サワラと読む。
その名の通り3~5月の春たけなわの頃に、
瀬戸内海では産卵に集まった鰆漁の最盛期になる。
つまり鰆の旬は関西では間違いなく春てゆうことや。

けど鰆は回遊魚やから、関西以外では旬の時季が変わる。
例えば関東やと12~2月の真冬が旬で「寒鰆」と言われる
現在は流通が発達してるから何時でも旬の鰆が手に入る。
身の質だけで言うたら産卵前の脂がのった寒鰆が美味しい。
ほんまはちゃうねんけど正月は迎春て言うし、鰆は相応しい。

2週続けて同じ魚でしかも品質のええのを手に入れるんは難しい。
そんな訳で今年の焼物も例年通り、鰆を使うことに。

色々と変化技の焼き方を続けてきたけど、
久し振りに茶懐石の王道と言える幽庵焼きにした。

IMG_0951rei4hatu.jpg

コツは?って家内に聞いたら、怖がらずに強火で焼くこと。
もし焦げたら、それもええ香りになるから大丈夫やと。

あれ?弱火でじっくり焼けと、昔に聞いた気がするけど…。
単なる私の記憶違いかなあ。
焼加減が心配で何度も蓋を開けて確認しちゃうのが人情。
けどそれこそが厳禁、弱火でも強火でもそれは間違いない。

手付きの器は骨董で由来不明、手印も判読不能。
まあ多分やけど信楽焼やろう。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 → 少し焦げても、確かに香ばしくて美味しい。
スポンサーサイト



テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村