30年初釜 葩餅

正月限定の主菓子「葩餅はなびらもち」を「朧八瑞雲堂」に依頼した。
葩餅を初釜の菓子に使うのは30年振りやないかなぁ。
1月末やったら未だどっかの菓子屋で売ってるけど2月には流石にあらへん。
注文を受け付けてくれる菓子屋でないと難しいよね。

柔らかい求肥に包まれた味噌餡は予想外にしっかりした食感。
餅も牛蒡も柔らかくてしかも香りがしっかりある。
けど川端道喜のんやなくて他の店で売ってる「花びら餅」の亜流。
美味しいことは美味しいねんけどちょっと残念。

IMG_6910.jpg

「花びら餅」て書くのが一般的かな。
その本歌が宗家の初釜で使われる道喜の「菱葩」です。
11代玄々斎が宮中に献茶をした際に下賜された「宮中雑煮」を初釜の菓子に使った。
てっきり普通のお雑煮をイメージしてたけど、どうやら汁はなかったみたい。
丸く伸した餅に菱型の赤い餅を重ね、袱紗牛蒡を載せ、
味噌を塗って畳むようにして、参賀の公家や役人に下賜されたとゆう。
それを室町以来代々宮中に納めてきた川端道喜が翻案した菓子です。

道喜のんは味噌餡が蕩けるように流れ出て頗る食べ難い。
本家に遠慮してなんか、それとも食べやすさの優先なんかしらんけど、
他の菓子屋の「花びら餅」はすべて、白味噌味のしっかりした餡を使うてはる。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 意外に好評やった。初釜定番の花びら餅はやっぱり無敵?
スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村