花見稽古


梨木神社で紫水会の稽古をしてた頃、
この季節になると何度か、京都御所まで行って花見の野点稽古をしてた。
それが稽古場移転の騒動以来4年間途絶えてた。
またやりましょうよーってAEさんが声を上げて企画してくれたんやけど。
今年は異様に早い開花のため日程変更を繰り返し、
3日前の水曜に久し振りの花見稽古が実現した。



当日は快晴、まさに花見日和。
行きがけの四条木屋町にある喫煙所裏で撮影。
観光客の人波も尋常やない。

m_201803300306384ed.jpg

昼過ぎに稽古場に到着して先ずは稽古の用意を済ませる。
持ち寄った野点に必要な道具をまとめ、皆で荷物を担いで予定通り出発。
稽古場の阿弥陀寺から最短距離の加茂川の河原に設営。

f.jpg

桜の樹の下やないけど対岸の桜を見渡せてなかなかのシチュエーション。
日向は汗ばむほどの陽気やけど、時折の強風も気持ちええ。
設営した木陰は何とも快適。

l.jpg

最初は言い出しっぺのAEさんがお点前をする。
茶箱は彼女が組んだオリジナル。
小さな飯櫃を見立てて、茶筅筒と茶巾筒それに茶筅は特注。
花見茶会の提案は多分この茶箱のお披露目が目的。
取り敢えず千歳盆の点前をアレンジしてやってみたけど、
かなり小さいから点前手続きは色々と改良の余地ありやね。

a.jpg

振り出しは爪楊枝入れとか。
栓はコルクと唐黍の皮で彼女の手作り。

菓子はたねやの桜饅頭。

b.jpg

設営場所はこんな雰囲気。
私一人があらぬ方向を見てるけど、よそ見してる訳やないですよ。

g.jpg

視線の先には散歩道を挟んでもう一つの点前座がある。
三々五々集まった参加者は私を含めて11名。
同時に2か所でやらへんかったら全員が点前をでけへんから。

n.jpg

卯ノ花点前をする人も居るし。

-0_20180330054010482.jpg

花点前をする人もいる。

k.jpg

色紙点に挑戦する人も。

e.jpg

お茶の味は水の品質と温度と茶の品質で左右される。
忘れたらあかんのが環境、シチュエーション。
お茶の味は雰囲気で変わる。

とっても美味しく頂戴しました。

h.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 5時半頃撤収。夜の稽古は通常通りに。




スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村