FC2ブログ

口切

昨年の12月初旬にOSさん主催の茶事勉強会があった。
直後に私がインフルエンザに罹って寝込んだもんやからすっかり忘れてた。
けど折角の写真が勿体ないから軽く記事にしとこかな。


前回の「夏の朝茶事お稽古会」から4か月余り。
第3弾の今回のネーミングは「口切の茶事練習会」らしい。
OSさん実家の伏見にある松田桃香圓に頼んで、新茶を茶壷に詰めて貰ったとか。
石臼はあらへんけど、何はともあれ口切の作法を皆に見て欲しいとのこと。
いつもながら彼女の無鉄砲とも言える熱心さには頭が下がる。

前にも車で行ったとこやのに今回はiPhoneのナビを頼りにしてみたら、
住所の些細な入力ミスで全然違うとこに行ってしもてえらい迷った。
その所為で開始時間が大幅に遅れてしもて申し訳なかった。



掛軸は「和気豊年を兆す」
網に入れて飾られた茶壷が存在感ありで期待させる。

IMG_6761-0_201801310041194d6.jpg

OSさんの迎付の挨拶が済んだらKMさんに交代して壺飾りの手順。

網を脱がせて口緒を外し茶師の封印を確認したら茶入日記を持ち出す。

IMG_1788-0.jpg

何時摘んだお茶をこれとこれとこれ、袋に入れて茶壷に詰めたってゆう記録。
この御茶入日記を見て、この茶を下さいと客が選んだ濃茶を取り出す訳やね。

IMG_1905.jpg

口切の手順は誰も判らへんからってことでここから私が担当する。

けどほんまのことをゆうたら私もやったことがあらへんねん。
今まで彼方此方で何度も指導してきた。
教え子は現実にやったことがあるのに、師匠たる私は未経験てゆう逆転現象。
もちろん知識はあるんやけど、実際に封を切るのは私自身は全くの初体験。

小刀を手にしていささか緊張したけど割合簡単に封を切れた。

緩衝材の役目もある詰め茶を茶漏斗に出したら濃茶を入れた袋が顔を出す。
袋には茶銘が記されてるから所望の茶を取り出すだけ。

IMG_1789-0.jpg

手順に問題はなく何てことはなかったけど、改めて確認したことがある。
半袋やと袋の寸法が長すぎて、中次に入れた時に蓋を閉められへん。
その半分の量の小半袋やったらちゃんと中次に収まる。
この小半袋を幾つも茶壷に詰めて貰うのがベストなんやと。
小半袋は5匁20グラムやから、ちょうど5人分の濃茶と考えてええ。
もしも客が6人以上やったら、小半袋を2本取り出せばええてゆうことです。

もひとつやってみて初めて気づいたことがある。
小半袋に碾茶がまとわりついてる。
慎重にやってるのに、壺から出して中次に移す際に碾茶が零れ落ちる。
壺の上で詰め茶を払い落としてから移動させるんやけど、
手にも付くし結構な量の茶葉が畳に飛び散っててしもた。
かなり気を使って扱わなあかん作業なんやと改めて思った次第。



封をし直して亭主の印を押してから壺を拝見に回す。

この拝見の仕方にもまた拘りたい。
よくあるやり方では、少しだけ傾けてごろごろと回しながら見る。
正客は右から左へ、連客は左から右へ転がして、首もあっちからこっちへ。

それやと茶が詰まった大きな茶壷の場合は重すぎて難しい。
すっかり倒してしもて底が見える状態で拝見するんが最も安全な見方やろ。

そもそも拝見する道具は自分の正面にあるべきやと私は考える。
せやから茶壷を倒してしもてその状態で拝見したら、
手を持ち替えて回転させて置いてからまた見る、
その繰り返しで正面に戻ったら茶壷を起こして真っ直ぐ立ててから次客に送る。
それで初めて、拝見物が常に自分の正面にある。
実際にやって見せたら直ぐ判るんやけど、文章だけやとちょっと判り難いなぁ。

IMG_6745-0_20180131004112457.jpg

拝見が済んだら茶壷を網に入れて水屋に持ち帰る。
そして先ずは初炭になる。
初炭担当はUYさん。
玄々斎好の鴨箱炭斗を使う。
香合は何年か前の初釜の福引品で、唐津焼の菊絵。

IMG_6748-0_20180131004113fb5.jpg

そして懐石に移る。
手作りの懐石料理はどれも美味しかった。
水屋の動きも見て欲しいとの意向で、箸洗いまでは私が亭主役を務める。

千鳥の杯はOSさんとORさんが亭主役。
中立の後、濃茶は亭主ご自慢の2畳台目向板の小間で行う。
濃茶点前はNNさん。

IMG_1904-0.jpg

広間に戻って後炭手前はTMさん。

IMG_6752-0_201801310041156cd.jpg

薄茶はKMさんが始めて、

IMG_6755-0_20180131004117fe6.jpg

途中からNMさんに交代。

IMG_6757-0000000000000000000000000.jpg

無茶苦茶長い時間かかってしもたけどまあ勉強会やから許して。
とても有意義で楽しい一日やった。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← まるで古い蛍光灯みたいに、忘れた頃の投稿でごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村