FC2ブログ

オイルサーディンの缶ごと焼き

母が亡くなった後、家の中のものを片付ける時に何となく持ち帰ったもの。
台所にあったこの缶詰を何故持ち帰ったんか自分でも訳が分からへん。
それ以来ほぼ2年近く我が家の台所にほったらかしにされてた缶詰。
「缶つまプレミアム」の日本近海どりいわし油漬けオイルサーディン。

IMG_1864-0.jpg

寝酒の肴が何もなかった時に改めてこの缶詰が目に飛び込んできた。
そして一昨年の春ごろに読んだ小説、福澤徹三の『侠飯』を唐突に思い出した。

1111 (2)  文春文庫/2014-12-4

私は見てへんけどテレビドラマにもなり漫画にもなった人気小説。
面白くてその後のシリーズも次々読んだけど一作目がやはりインパクトがあった。
その最初に出てきた料理てゆうかおつまみが、オイルサーディン缶ごと焼き。



そいつに挑戦すべくプルトップの蓋を開ける。

新鮮な鰯をエキストラバージンオリーブオイルと塩だけで仕上げたと謳う。
「缶つま」は缶を開けるだけ、そのままで最高のおつまみってゆうネーミングやろね。
しかもプレミアムなんやからちょっと値が張るけど味も確かって路線やな。

まずはそのままで一尾を味見。
なるほど、缶詰にありがちな臭みもなくとっても美味しい。
ただオリーブオイルが濃厚過ぎてベタベタするのが残念。

IMG_1865-0.jpg

件の文庫本は引越し騒ぎで処分してしもたから頼りは記憶だけ。
でも呆れるほどシンプルなレシピやったから。

半分ほど油を捨ててそこにレモン半分の果汁を絞り入れる。
何しろこのためだけにレモンを一個買ってきた。
醤油小匙半分を回し掛け、更に薄くスライスしたレモンを一枚いわしの上に載せる。
そして缶ごとコンロに載せて弱火で煮るだけ。

う~ん、何だか大学生時代に山歩きキャンプをしてた頃を思い出す。

IMG_1867-0.jpg

沸騰したら火から下ろし、仕上げに一味唐辛子を掛けて完成。
我家には一味はあらへんから柚子入り七味で代用する。

IMG_1868-0.jpg

ほー!驚いた。
濃厚やのにさっぱりしてて、数段美味しくなってる。
これなら全部ペロッといけそう。

IMG_1870-0.jpg

途中で思いついてスイートバジルを散らしてみた。
香りが変わってこれもまた旨い。
鰹節を掛けてもまた別の旨さになったような気がする。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 缶つまシリーズの別の品を買うてもええかなと思わせた。
スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村