インフルエンザ

初めてインフルエンザに罹った。
甘く見てました。
インフルエンザがこんなにしんどいとは予想してへんかった。
金曜にはまだ元気やったからいつも通り大学の稽古に行った。
何かに引っ掛けたような咳が出てたのが前兆てゆうか、すでに感染してたんやね。
翌土曜日の朝から発熱が始まって悪寒もするから、稽古を休む旨社中に連絡を入れた。

稽古はお休みにできたから問題ないんやけど、
熱がどんどん上がる。
左耳の後ろ、首筋が硬く凝り固まって疼くように痛む。
咳も止まらへんくなるし熱は39.8度まで上がる。
家内によると顔から湯気が出てたらしい!?
これは恐らくインフルエンザやろなってことになって、
心配した家内が彼方此方に電話を掛けてくれたみたい。
けど土曜の昼を過ぎてしまうとこの辺りの病院は何処も閉まってしまう。
死ぬの活きるのて感じやないのがとっても申し訳ないんやけど救急車をお願いする。



まあ間違いないやろねと言われながらインフルエンザの検査をする。
『感染症迅速検査キット』なる代物、あれって何なん?
綿棒みたいなものを鼻の奥に突っ込んで粘膜を採取するだけのことやん。
それが何であんなに痛いのン?
綿棒の形状の問題?粘膜採取の場所の問題?それとも技術の問題?
あの痛さやと子供が泣くのは当然やん。


間違いなくインフルエンザA型。
処方された薬は「イナビル」
1回の服用で「タミフル」を5日間投与するのと同等の効果が得られるらしい。
「タミフル」の次は「リレンザ」と次々に新しい特効薬が出てきてるんやけど、
インフルエンザウイルスの方も進化してて、従来の薬に耐性を持つものが出てくる。
確率的に言うたら一番新しい薬「イナビル」への耐性が最も低い訳で効果があるやろうと。

イナビル 画像

底をトントンと叩くようにしてから①の部分を横から押し込む。
で、できるだけ深く中の粉薬を吸い込んでちょっとの間息を止める。
次に②の部分を押し込んで同じように薬剤を吸い込む。
念のためこれをもう一度繰り返す。

けどこれは是非改良版を開発して欲しいとこやね。
今は深呼吸するのがしんどいねん!
むせて咳き込みそうになるのを堪えるのに涙が出そうになった。



病院帰りにたこ焼きを買ってそれを食べたんが栄養補給になったかな。
取り敢えず日曜の大学茶道部学外定例茶会に行くのは無理。
部長さんにLineで連絡して、何とか部員だけで回してもらえるように。

薬はほんまに効いたんやろか。
熱は下がるどころか上がって高止まり。
10年ぶりくらいの高熱40.2度。

この後しばらく何も覚えてへんねん。
何度か目覚めてはトイレに行き、戻ったら布団にくるまってすぐ眠りに落ちる。

日曜朝には紫水会のLINEで稽古を休む連絡を入れてる。
じゃあ水曜も無理では?との質問にその通りや、そうゆうことでと返信してる。
しかし記憶にはない。
この間ずっと39度台後半、最高40.4度。

月曜の昼前には8度前半まで熱が下がる。
しかし前夜から咳が出始めた家内は8度後半に。
症状がちょっとちゃうからインフルエンザやないと家内は主張する。
検査キットを鼻に刺されるのが怖いだけやと思う。

昼には丸二日ぶりにうどんを食べてみたけど美味しくない。
夜には和歌山風の茶粥を作ってみた。
これは正解、美味しくてすっと胃まで入ってくれて暖かくなってホッとした。


翌々日の水曜には7度5分まで下がった。
家内の方は医者にもかからへんまま平熱に戻る。

何を食べても漢方薬のような味がして美味しくない。
特に蜜柑が不味い。
バナナだけがやたらと美味しくて栄養摂取はこのお陰やね。


木曜も7度5分。
金曜朝には35度8分。
さて、この1週間の話やと思ったでしょ?
普通はこれで治ったと思うところやけどちゃうねん。

金曜の花月の会も参加者が3名と少ないのをよいことにお休みさせて貰う。
土曜は1週間ぶりに緑水会の稽古をしたんやけど、
筋肉が弱ってるからただ座ってるだけで疲れてしもた。



翌週の月火水といつも通りに稽古。
金曜は大学の稽古に行って土曜は緑水会。
日曜は七事式の会で北白川へ。
普段通りの生活に戻ったみたいやけど、何時迄経っても咳が止まらへん。
疲れやすくて帰宅するなり布団に直行、味覚も戻らへん。
更に翌週月曜は紫水会の最終稽古。
翌火曜が緑水会最終稽古。


そして今日がまた金曜。
何と発症から3週間も経つのに未だ本復とは言い難い。
何時迄経っても身体がだるい。
やるべきことはたくさんあるのに全然やる気は出えへん。

いや、これはもしかしたら、
私の怠惰な性格が前面に出てるだけなんかも。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← この状態で煙草を吸うのが不思議と言われる。今は確かに不味い。でも美味しくなったら治ったってゆうことやんな。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村