その日の花を摘め

親御さんの体調とご自身の仕事の繁忙で一時退会を決断なさったKさん。
Tさんは前から判ってたんやけど就職で勤務先が遠いから辞めざるを得なかった。
Eさんはご自身とご家族の予定を考えてどうしても都合がつかへんと退会。
年初に怪我をなさってお休みやったGさんは一応回復らしいけど体調次第、
不定期で参加することにしたいとおっしゃったまま連絡がない。
次回来れる時を連絡しますて言うたきりメールしても音沙汰がないKさん。
彼女の場合は以前も何度かこんな事があって半年程したらまた再開してくれるかも。

今年になって緑水会は随分淋しくなってしもた。
慣れ親しんだ稽古場がなくなった故ではない、て思いたい。

昨日の土曜の稽古も参加予定はKNさんおひとり。
偶々そこへYIさんからお茶会のお誘い。
お稽古の代わりに一緒にお邪魔しようってことになった。



場所は大阪城のすぐ近くにある古民家を改装した貸しスペース「カルペディエム」
絵画、彫刻、クラフト、写真、音楽、落語、などの企画展イベントをやってはるし、
茶道、華道、書道、着付け、地唄舞なんかの教室もあるらしい。
今回は毎年2回あるイベント「カルぺディエム市」ってゆうお祭りやった。

時間は土日の10時から17時ってことやから取り敢えず10時を目指して行った。
初日やし前日から雨ってことも原因やろな、10時にはまだ準備中。
道具を運んだり掃除したりテントを張ったりスタッフもまだ揃うてへん様子。
客には誰も見向きもせえへん。
暇やから辺りを散策してた。

これは裏口。
流石に大阪やな、「さすべえ」装着の自転車は久しぶりに見た。
ここからも入れるけど、チョークで落書きみたいに矢印が書いてある。

IMG_5833-0.jpg

こちらが表。
このあと門前にテントを建てて協賛のグループが幾つも店を出す。

IMG_5831-0.jpg

門を入ると大きな池を抱えた300坪の日本庭園。

IMG_5832-0.jpg

四方を建物で囲んでるからどの部屋からも庭を楽しめる。
普段は外国人向けのゲストハウスをしてる。
この日も泊り客が居て、一部屋は布団が敷きっぱなし。

IMG_5835-0.jpg

KNさん一家と合流してからもなかなか会場の用意は進まへん。
ようやく動き出してご近所のお客さんがき始めたんは昼近かった。
YIさんも現われてもてなして下さる。

おにぎりや焼きそばでお昼にする。
戴いた柿の葉寿司はスタッフの打ち上げ用やったらしくて申し訳ない。
子供たちは大きな綿菓子に興奮してた。
目の前で打ってくれた越前蕎麦は優しい味で美味しかったな。

IMG_5840-0.jpg

お目当てのお茶は立礼棚で卯ノ花点前。
お干菓子でさっぱり頂戴した。

IMG_5837-0.jpg

カルペ・ディエムCarpe diemとはラテン語で「その日の花を摘め」の意味。
これはホラティウスの詩の一節なんやけどエピクロス主義の神髄やろね。
エピクロスが求めた心の平静アタラクシアは茶の湯の精神にも通じるように思う。



かなり長い時間を皆でお喋りしたりゆったりと過ごした。
部屋の前には丁度見頃の桜の木。
昼間は雨も止んで暖かく、春の一日を長閑に過ごさせて貰うた。

IMG_5842-0.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← カルペディエムの名ですぐエピクロスを思い出した自分に驚いた。



スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村