FC2ブログ

かにバスツアー

年始恒例の家族行事「かにバスツアー」に行ってきた。
恒例ゆうても今回が3回目なんやけど。
今年も城崎温泉日帰りで同じ会社の企画。
ただし前2回とは違うホテルを選んでみた。

西村屋別館ホテル招月庭。
予想外に大きくて立派なホテルで驚いた。
入り口を入ったら目の前に茶室があって思わず見入ってしもた。

襖を開けたらおそらく壁なんやろうけど、3畳台目の茶室でなかなか良おでけてる。
飾り付けは表千家風かな。

IMG_5434-0_20170105215109d5e.jpg

早目に着いたから食事の用意がでけるまでしばらくロビーで待つ。
広々としたロビーの向こうは2万坪あるとゆう庭園のほんの一部、滝の景色。

IMG_5436-0_201701052151100dc.jpg

部屋に案内されてまた驚く。
7つある小宴会部屋のひとつ、15畳あるのかな、真ん中にテーブルとイス。
つまり個室ってことやん。
足も楽やし、とってもゆったり気分。

IMG_5438-0.jpg

赤絵の杯に入ってた食前酒は紫蘇味で甘めの梅酒。
前菜は酒蒸して書いてあったけどよく判らん。
海老と何かの魚と胡麻豆腐が美味しくて、次が楽しみになる。

IMG_5440-0.jpg

そして本命の茹でた松葉ガニ。
腹と言うか肩肉の部分を水平にスライスしたぁるから凄く食べやすい。
これは初めて知った捌き方やった。
味噌もたっぷりあって美味しい。

IMG_5441-0.jpg

茶碗蒸しは豆乳仕立てでふわふわ、これも美味しい。
刺身は蟹と鰤と鯛と焼き目をつけた烏賊。

IMG_5443-0.jpg

焼きガニはやっぱり甘くて別物の味。
もうちょっとだけ塩を多めにして、もうちょっと焼いて欲しかった。
しかしレモンをかけると風味が一段と増す。

IMG_5444-0_2017010521511790f.jpg

ここで意表を突いて出てくるのが但馬牛の蒸籠蒸し。
味わいの変化があってこいつが無茶苦茶美味しい。
胡麻だれがまたええ味や。

IMG_5446-0.jpg

で、蟹すき鍋。
出汁が美味しい。

しかし、この辺りで私は腹具合が限界になる。
お腹はパンパンに膨れて、汗がだらだら流れて、どんどん苦しくなる。
どうやら大食いやった私は昔のことで、胃が小さくなったんかも知らん。

IMG_5448-0.jpg

無理して食べてたけど、次の釜飯で心が折れた。
これ以上は入りそうにない。
赤出汁は味の変化でほっとしたんやけど、半分飲んだとこで諦めた。
漬物も結構いける。
蟹の身を細かくほぐして混ぜ込んだご飯は今一つ香りが少ない。
鍋の汁を掛けたらぐっと濃厚になって美味しくなった。
けど一膳食べたあたりでこれも諦めた。

出された料理を残すのは大嫌い、綺麗に食べ切るのが自慢。
そんな私を知ってるから家族もえらい心配してくれる。

IMG_5450-0_20170105215122a69.jpg

デザートは、私の腹具合の所為もあるのか今一つ。
半分食べて残りは息子に引渡す。

IMG_5452-0.jpg

食べ残すなんて初めてかもしれへん。
ごめんなさい。


食事が済んだ後は大浴場へ。
かなり広くて露天風呂もサウナもある。
ジャグジー風呂につかってるうちに苦しさは次第に収まった。
タオルが使い放題なんも気に入った。

場所も料理も風呂も接客も、昨年よりかなりグレードアップした気がする。
来年ももう一度ここに来るかな。
今年も家族4人で素敵な一日を過ごせたことに感謝。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← いつかは泊りで外湯巡りをしてみたい気もする。
スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

毎年この記事を読む度に、あったかいなぁって羨ましく思います(笑)
素敵な家族の時間に読んでる私まで笑みがこぼれるとゆうのか…(笑)
素敵なご家族との時間、これからも大切にしてくださいね。
で、たまには、ブログで私にもその幸せ分けてください(^-^)

Re: タイトルなし

maiさんコメントおおきに。
あったかいですか?
確かにええ家族に恵まれたと思ってます。

けどごくごくリーズナブルな行事ですよ。
何とか時間を合わせてたった一日のイベントです。
何しろ私が不甲斐ない父親やからね。

台目切

先日、拾翠亭のお茶室でお遊び茶会をさせていただいたのですが、台目構えとの認識なしに、普通にお水指を真ん中に置いて棗と茶筅を流したら、後からちがうよとご指摘受けました。このお写真だとお水指中央に置いてありますけれども、そのあたりどうなのでしょうか。今度詳しくご教授お願いいたします<(_ _)> 先日のお茶室は三畳中板で上げ台目切だった模様。天井から途中までですが中柱がありました。

Re: 台目切

やっぱり気付かはりました?
千家流やとあれはないですね。
他の流派では在り得るのかもちょっと判りません。
わざわざ水指を置く必要もないと思うんやけどね。

拾翠亭は確か今工事中で見れませんよね。
私はまだ行ったことがないんですが。
三畳中板で上げ台目切ですか。
中板があるなら結構広い感じなんですね。
今度、台目のお点前を稽古しましょうか?

Re:台目切

>今度、台目のお点前を稽古しましょうか?

ありがとうございます! 八炉について頭の中を整理したいです。
プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村