白雨

お盆休みの真っ最中やけど茹だるような暑さが続いてます。
例年通り12日の棚経と合わせて、母の初盆の法要を済ませた。
法要はこれで一段落、次は来年9ヶ月後の一周忌になる。
16日に片づけるまではこの飾りつけを続けとく。

IMG_6952-0_20160815014613b12.jpg

毎年お盆の飾りを設えると、母はその前に座ってしみじみ呟いてた。
「私が死んだ後もこうやって丁重に、こんな立派に祀ってくれるんやねぇ。」
ごめんなさい。
協議の結果、家を売ることになりました。
だからこんな風に盆祀りできるのは、今年が最初で最後です。



家はなくなるけど、お茶を辞める訳やない。
だからこの盆休みの間にするべき仕事も例年通り山ほどある。
そのひとつ、大きな仕事が灰の手入れやね。

炎天下、茣蓙に広げた灰に番茶をかけて揉み込んでは乾かす。
同時進行で古い灰を篩いにかけて再生の手入れをする。
日差しが強くて雨が少ないこの季節が最適なんです。



しかし、昨日は突然の夕立に慌てた。
遠くで雷の音が聞こえるなぁと思って空を見上げたら、
先程までの晴天はどこへやら、明るいのに全天雲に覆われ東の空は薄黒い。
雷の音がどんどん近づいてるので、これはヤバいと急いで片付けにかかる。
バケツに灰を入れて茣蓙を巻き上げたところで間一髪、降り始めた。

IMG_6960-0_2016081501461583b.jpg

たちまち横殴りの雨が周囲を叩き、ひっきりなしに稲妻が光り雷鳴が轟く。
「白雨」て言う。
この言葉を知ったのは高校生の頃やったか。
広重の東海道五十三次「庄野白雨」の絵に感嘆して、白雨って何かなと調べた。
空は明るいけど雷を伴った猛烈な風雨、つまり夏の「夕立」のこと。

IMG_6963-0_201608150146167d5.jpg

しかしこれは慈雨でもある。
半月以上ちゃんとした雨がなかったから庭の土はカラカラに乾いてた。
少々ホースで水遣りしてもこれだけの効果はあらへん。
できたら水源地でも同じように降っててくれたら有り難い。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 少しは涼しなるか思うたけど蒸し暑さが増しただけ。



スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村