FC2ブログ

花寄せ

前頁の且座と同じメンバーで、先月半ばに三友之式を行った。
花寄せの形式で皆がそれぞれ花を入れた後、札で当たった人が香を焚き、
その後は菓子付き花月で薄茶を点てる段取りです。
今回はその花だけを紹介する。

OSさんの隅田の花火と酔仙翁。          OHさんは隅田の花火と白蛍袋。
IMG_6697-0000.jpg IMG_6698-000000000.jpg

YIさんが入れた額紫陽花と芒。           私が入れた合歓の木。
IMG_6699-0000000000.jpg IMG_6700-000000000000.jpg

その夜の稽古場でも、同じように社中3人と私で三友之式を楽しむ。

私が正客に当たって額紫陽花を入れる。     KKさんは合歓の花と十字草と芒。
IMG_6704-000000000000.jpg IMG_6705-0000000.jpg

ICさんの隅田の花火。              DSさんんは隅田の花火と白蛍袋。
IMG_6702-0------------00.jpg IMG_6703-0000000000000.jpg

こんな感じの床の間になった。
IMG_6701-0.jpg

その10日後くらいやったか、七事式の会では唱和之式を科目に据えた。
花寄せをして初炭の後に聞香があって濃茶薄茶と済んだら歌を詠むてゆう盛り沢山。
記憶力がどんどん衰えてるから誰がどの花を入れたかさっぱり覚えてへん。

正客が入れた擬宝珠。               紫陽花と縞葦。
IMG_6731-0.jpg IMG_6730-0.jpg

KMさんが入れたんは桔梗と山牛蒡。  雁皮、江戸錦萩、半夏生はOYさんかな?
IMG_6729-0.jpg IMG_6726-0.jpg

桔梗と縞葦と女郎花を入れたんは確かTEさん。 私は渡辺草と百合水仙を合わせた。
IMG_6728-0.jpg IMG_6732-0.jpg

更に4日後OSさんの家に招かれ、集まった5人で廻花を楽しむ。
この時はカメラを忘れてしもて残念ながら写真がない。
その翌日、今度は花月の会で再び唱和之式をした。

HNさんは擬宝珠を入れた。          桔梗と矢筈芒。
IMG_6749-0_20160704103230ddd.jpgIMG_6748-0_20160704103228bbd.jpg 

TKさんの花は螺旋朝顔て言わはったかな?  俯いちゃったけど鉄仙。
IMG_6753-0_20160704110420f01.jpgIMG_6752-0_20160704110418bfe.jpg

TEさんの紫陽花。                 露草と下野。 
IMG_6746-0_20160704102922354.jpgIMG_6756-0_20160704103226779.jpg

半夏生と縞葦。            ITさんが入れた桔梗と藪茗荷と矢筈芒。 
IMG_6751-0_20160704110417f43.jpgIMG_6750-0_20160704103231a91.jpg 

紫陽花と縞葦。                    で、これが私の入れた花。
IMG_6754-0_20160704110421987.jpgIMG_6745-0_201607041032275e8.jpg

最後の残った花が勿体ないから、珍しく少し欲張って入れたんはやっぱり失敗やね。
木槿を芯に据えて、虎の尾か犬狗草のどちらかを添えるだけでよかった。

唱和之式が面白くて同時に皆が余りやりたがらへん理由は、歌を詠まなあかんこと。
自分が入れた花に因んだ和歌を詠み、筆で書き、しかも人前で歌いあげる恥ずかしさ。
和歌か俳句か或いは漢詩でも構わへん。
私は和歌が苦手やからいつも、当然今回も俳句。

洗はれし 庭艶やかに 木槿かな……楽水です。



茶花はちょっと寂しいなて思うくらいで済ませるのが丁度ええ。
後は根元をひとつにまとめてすっきり見せること。
下のほうの葉は取り除いて花入の口許を隠さへんようにする。
こんな形に入れたいと思わへんことが大事。
その花の枝の形なりに自然に納まる姿がある。
それが理解でけたら見ただけでどんな風に入るかも判ってくる。
そうなったらもう花を採ってくる時点で花の入れ方が決まってしまう。
しかしまぁ、繰り返し入れてみんことには上達はないやろね。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 残った花をそのままにせんとすぐ花溜に戻してね。


スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村