大文字

お盆の間、寺には他所から手伝いのお坊さんがお泊りしてはるから、
お稽古はできないと以前に聞いてたから諦めてた。
ところが今年、2日7日と休みにしてしまったからダメ元で尋ねてみた。
16日にお稽古ができるかどうかって。

夕方から本堂で法要があるだけやから大丈夫ですよとの回答。
もし稽古ができるんやったら来る人はいますか?とお稽古LINEで流したら、
4人の参加希望があったから稽古することに決めた。



16日てゆうたら京都では有名な大文字送り火の当日。
京都の人は「大文字焼き」とは言わへんらしい。
大文字さん。
山焼きやないねんし、て言わはる。
稽古場の庭から東山の大文字さんがよお見えますよ、とお寺さんからの情報。
それを皆に伝えたらどんどん参加者が増えて結局12名が来ることに。



床には色紙、加賀の千代女の句「朝顔に釣瓶とられてもらひ水」を掛ける。
花は木槿と萩と縞葦。

IMG_6304-0.jpg

OYさんが手作りの菓子、道明寺羹を人数分持って来てくれた。
水面に映った大文字の意匠で作ったらしい。
そおゆうことならやっぱりこんな風に逆向きに置くべきやんな。
けどこうして写真で見てみたら、何か判り難かったかなあて気がする。

IMG_6308-0.jpg

TMさんからも手作りの水饅頭。
銘は酸漿とでも、とおっしゃってたけどこれは多分大文字の松明の意匠。

IMG_6309-0.jpg

UYさんからは干菓子。
この日私はお菓子を用意することなく皆さんの好意に甘えた。



さて、8時になって大文字に点火。
稽古を一時中断して部屋の電気も消して、皆で庭に出る。

塀の向こう植木の合間にくっきりと炎の文字が浮かび上がる。

IMG_6317-0_20170817025131816.jpg

2階からはもっとよく見えるて言うからちょっと上がらして貰う。

IMG_6323-0.jpg

庭の大きな池の水面にもうっすらと映って揺れてる。
写真に撮れへんかなと思ったけど全くダメやった。

盃に大文字を映して飲むとええとか聞いたことがあるけど、
車で帰らなあかんしまだ稽古中やし流石に諦めた。
ところがOY氏やMMさんによると小さい頃にはコップの水に映して飲んでたらしい。
そらそうやな、子供の頃は酒が飲まれへんから水で良かった訳や。



私は大阪で生まれ大阪で育って今も大阪に住んでる。
けど京都の大学に通い、裏千家学園で3年間修業し、京都にも稽古場を開いた。
今までの人生の半分くらいは京都で過ごしてる感じやね。
やのに大文字の送り火を実見したんは初めてやった。
しかも丁度お稽古の日に、稽古場の庭で、社中の皆さんと楽しむ。
何とも素敵な夜を過ごせたと感謝。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 素晴らしいロケーション、阿弥陀寺さんおおきにです。



スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

棚経

家を手放した時に当然長男の我家に仏壇がやってきた。
狭い府営住宅ながら現在は家内と二人暮らしなんやけど、
二人ともに片付け下手な上に荷物はやたらと多く断捨離とは程遠く、
仏間などもちろんあろうはずもなし。
テレビの横の箪笥の上に高上り、鎮座ましましていただいてる。

しかし盆祀りの棚経に来ていただく際にこの状態はちとまずい。
普段はごった返してる部屋を何とか2日がかりで片付けて、
箪笥の前に棚を作って飾り付けをした。
団地サイズながら一応6畳と続きの4畳半の部屋。
荷物で半分近く埋まってるけどスッキリ広々した感じに見違えた。

aaa-0.jpg

以前の家でやってたような段飾りの設えは流石に無理。
飾るスペースがないのは判ってたから盆提灯も1対だけ残して捨てた。
オーダーの家紋入り盆提灯を取っといたつもりやったのに、
どうも処分する方を間違えてたらしいことに今更気付いた。

次男は仕事で不参加。
11時から12時の間とゆうので、10時には長男も来て用意万端。
しかし予定より40分早くお坊さんがお越しで、3人だけやけど焼香もする。

お経も済んでお茶も済んだ頃に参加予定の親戚が到着。
ちゃんと時間前に来てくれたんやけど残念ながらもう終わってた。
私の家族と私の姉妹と義兄、甥姪、その子、総勢12人が、
狭くて暑い空間にひしめき合ってしばしの歓談を楽しんだ。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← ここまで片付いたのは10年ぶりくらいか、いつまでもつかな。

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

ピーマンとシメジとツナの炊いたん

あれれ?
夕食の投稿、7日にあげたつもりやったけど9秒遅くて8日になってた。



で。
何となく酒の肴を作る気になって夜中に台所に立った。

冷蔵庫にある具材はピーマンとシメジと大根の使い残し。
あとは鰹の生節と胡瓜と茄子と若布に豆腐くらい。
他にはパスタとかの乾物。
お、コーンとツナの缶詰があるな。




茄子とピーマンとシメジをゴマ油で炒めて塩胡椒、
そこにマグロ水煮を入れて、酒と砂糖と醤油と和風出汁の素。
柚子入り七味を少し。

IMG_1632-0.jpg

結構イケる。
砂糖は必要なかったかも。
中華味の方がウイスキーに合うてたかなぁ。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 投稿数を増やすためだけの記事。いかんなあ。


テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

豚肉の生姜焼き

迷走していた台風5号がゆっくりとしかし真直ぐ近畿を目指して来る。
昨日の昼には11人の参加予定やったのに台風に恐れをなしたのか、
京のお稽古をお休みしたいとの連絡が次々と入ってくる。
朝には6人に減ってしまった。



京都市に暴風警報が発令される。
お稽古LINEも嵐のように交わされる。
参加表明者が3人に減ったところでお休みを決断する。

稽古を休まないようにと折角予定を1日早めて帰ってきたのに残念。
しかし電車は運転を見合わせるし、この状況やと確かに決行は無謀かも。



さて丸一日予定が空いてしまった。
やるべきことが沢山あるのは理解してるのに何をする気も起きひん。
昼間は新聞を読んだ以外はうとうと居眠りで過ごした。

それでも腹は減るからおかしい。



久し振りの自炊。
豚肉の生姜焼きってどないして作ったっけ?

豚のロース生姜焼き用の肉に塩胡椒して片栗粉を薄く振っとく。
肉汁を閉じ込めて柔らかく仕上がる筈。
細切りにしたピーマンを1個、もやし一袋、シメジ半袋を軽く塩胡椒で炒める。
フライパンを改めて弱めの中火で豚肉を焼く。
色が変わったら裏返してもう少し焼く。
ハウスの生しょうがチューブをちょっと多めに8センチくらい絞って加える。
そこへ日本酒、味醂、醤油を各大匙1程加えて混ぜて肉に絡めるように焼く。
煮汁が混ざって野菜の味も丁度ええ位になる筈。

IMG_1630-0.jpg

ご飯を炊くのが面倒くさくて食パンと合わせる。
副菜を何品も作る人を私は尊敬するね。

およそ予想してた味になってて満足。
エビスビールは苦手なんやけど1週間冷蔵してた。
これだけよく冷えた350㎖缶なら美味しいと思えるうちに飲み切れる。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 酒の肴も何か作ろっかなあ。


テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

佐世保バーガー

10年ほど前のこと、最寄りの阪急北千里駅前に、
「佐世保バーガーカフェ」なるお店ができた。
3~5年くらいは頑張ってたみたいやけどね。
佐世保バーガーの噂は聞いてたし一度食べてみたかった。
けど通りすがりに見る限りかなり大きいし値も張ってる。
関西初上陸と謳ってたけど、梅田にもあったしね。
社長さんは奈良に住んでる人やとかも聞いたし。
何となくいつも敬遠して結局一度も入ることなく、やがて閉店した。



佐世保駅で改札口を出る前に屋台のような佐世保バーガーの店があった。
確かログキットって名前やったかと。
湊には新しく5番街なる商業施設が建ってて、
その1階にも佐世保バーガーの店、こちらはヒカリてゆう名前。

昨日フェリーが港に着いて佐世保駅までの帰り道、
当然この五番街の店の前を通る訳で、
時間はまだ10時半過ぎやけど朝食抜きで乗船したから腹は減ってるし、
それに折角ご当地の佐世保に来てるんやし、
初の佐世保バーガーを体験してみることにした。

先ずは店の前で注文して清算。
おすすめはスペシャルバーガーやと書いてある。
先客も当然のようにそれを注文してる。
私もスペシャルバーガー600円とポテト&ドリンクMセット360円。

IMG_1618-0.jpg

店内は狭く、ちょうど半分が調理場。
2人掛けと4人掛け椅子席と壁に向いたカウンター席が10。

佐世保バーガーは決してファーストフードやない。
注文を受けてから具材を焼き始めるのがお約束らしい。
15分ほどお待ちくださいと言われたけど、もちろん問題ない。

牛パティとベーコンとチーズを焼いてる。
微妙な焼き加減があるんやろね。
あっちにこれを載せたりこっちにそれを重ねたりと目まぐるしい。

別の鉄板でバンズも焼く。
表を焼いて裏を焼いて再度ひっくり返してケチャップを塗って焼く。

セルクルを置いて卵を割り入れる。
月見バーガーみたいなのかと思ってたらガシャガシャと掻き混ぜる。
砂糖を入れたみたい、目玉焼きやなくて玉子焼きや。

IMG_1621-0.jpg

もう一人が手際よく具材を重ねて袋に入れる。
店内で食べるから袋の口は閉めへん。
トレーにセットして番号札と交換。

IMG_1622-0.jpg

あれ?思ったほど大きくない。
かつて恐怖を抱いたようなでかさやなくてマクドクラス。
ビッグバーガーてゆうメニューがでかいらしいけどそれは牛やなくてチキン。
口を大きく開ければ普通に軽く持ってかぶりつける。

下からバンズ、パティ、玉子焼き、ベーコン、チーズ、タマネギ、トマト、レタス、バンズ。

バンズが美味い。
サクサクの触感でふんわりしててほんのり甘みがある。
パティは臭みはないけど少し残念、ジューシーさが不足してる。
玉子焼きが嬉しい、これは最高。
ベーコンの塩味が良い、焼き加減もよし。
チーズもとろっとしてええ味、スライスチーズやなくて厚みがある。
野菜はシャキシャキで気持ちがええ、トマトは薄っぺらやけど。
マヨネーズが甘くて美味しい。
ひょっとしたら大味かもしれんと覚悟してたけど杞憂やった。
口中で味が混然一体となって幸せな気分になる。
何しろ焼き立て出来立てやから熱々。
これはテイクアウトにするのは勿体ない。

IMG_1624-0.jpg

高校生らしき二人組の話が時々聞こえてくる。
「よく来るの?」
「まさか、普通はモスやろ。」
え?そうなん?

「ヒカリはビッグのチキンの方が美味しいねん」
そう言いながらなんでスペシャルを食べてるねん|



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 各店で違いがあるらしく、次回は別の店のを試したくなる。
 

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村