いいちこ

もうずいぶんと前に戴いた焼酎の詰め合わせの箱。

その上にビールの詰め合わせの箱やら、靴の空箱、食べかけの菓子の箱、
読み終わった文庫本、読み損ねた新聞、雑誌、DMなどを積み重ねて、
何時の間にかその存在を忘れてしもてた贈り物。

あれ?この一番下にあるのは何の箱かな?と発掘した結果、
焼酎の詰め合わせを再発見した。



忘れててごめんね、と贈り主とお酒に謝る。
このところウイスキーと日本酒ばっかりで、何か違う酒が欲しいなと思ってた。
そこにきてこの僥倖は何とも嬉しい。



麦焼酎いいちこスペシャルと、いいちこフラスコボトル。
どちらもとってもお洒落なボトル。
どちらもラベルすら貼ってへん。
口封を剥がしたら何の酒なんか判らへんようになる潔さ。
飲んだ後は花入にでもしてくれと言わんばかりのデザインやん。

IMG_2222-00.jpg

早速飲み比べてみた。
「いいちこ」は別名「下町のナポレオン」として余りにも有名な麦焼酎。
それ程美味しかった記憶はないけど、この2本はその上級グレードやから期待。

右のフラスコはメーカー自身が最高品質と謳う酒。
癖がなくてほんのり甘くてええ香りで上品で飲みやすい。
ノーマルのいいちこより数段上質な味わいやね。

左のスペシャルは熟成タイプで、大好きな「神の河」みたいな琥珀色。
麦の香りが強くて重厚な味わいで全く別物。

どっちも美味しい。
どっちもアルコール度数が30度とかなり高め。



今回合わせた肴は豚肉。
トンカツ用フィレ肉のブロック300グラム。
サラダポークを作ろうってキャンペーンで漬け汁が添付されてた。
常温に戻した肉塊をジップロックに入れて漬け汁と水を加えて冷蔵庫で一晩置く。
漬け汁の内容は読んでへんかった。
私の勝手な感じやと、オリーブオイルと塩と胡椒、生姜と味醂と多分醤油、
あとオレガノとローリエかな、それと何か判らんけどハーブが幾つか。
複雑な味。

肉を取り出して皿に乗せ、ふんわりとラップを掛けてレンジで7分。
肉をひっくり返してまたレンジで2分。
アルミホイルに肉を包んでしばらく放置することで予熱調理。
粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

サラダポークってのが何なんか今一つよく判らへんねんけど、
電子レンジで作ることでロースト工程を省略したローストポークなんやろか。

なんにしても出来上がった肉は旨かった。
パサつくこともなくしっとりとして柔らかくて、これは大好きな味。
バルサミコソースとかを作って掛けるのもありやけどそのままで食べた。
山葵も合いそうやしマヨネーズとかポン酢とかも合いそうに思う。

訳の分からん漬け汁を使わんでも塩胡椒を馴染ませるだけで良かったかも。
いつか自分勝手な改良版で再挑戦してもええくらい美味しかった。



飲んでる途中でふと気付いた面白いことがある。
スペシャルの方の瓶は底の角に段がついてて、
こんなふうに斜めの状態で自立する!

IMG_2223-0.jpg



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← いいちこ、今まで馬鹿にしてたけどごめん、上のクラスはほんまに美味い。


スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

横浜茶事

今年の年賀状で社中のYTさんからご結婚の報告があった。
社中ゆうても遠方の鳥取県在住、年に2、3回不定期にお越しになる程度。
志野流の茶も嗜んでるし裏千家の茶にそれ程思い入れはないのかも。
しかも既に2年近くお休みが続いて随分ご無沙汰してる。

お相手の名前も書いてあったけど全く知らん名前やった。
ところが程なくその人が以前お会いしたことがある人やと判明した。



私も彼女もそして彼女の結婚相手も、同じMLの会員やったんです。
MLではハンドルネームを使うから本名を書かれてもさっぱり判らへん。
HNを知らされて、あ!前に会うてる、あの人やん、てなった。

そのML「真ML茶の湯community」が新システムになる前、
ほんまにメーリングリストやった頃やから、最低15年以上前のこと。
神戸で開催された或る茶会で彼氏と同席させていただいた。
当時加入して間もない私と違うて、既に重鎮とゆうてもええ立場にある人。
私はそうゆう茶会に滅多に参加せえへんから、ご縁があったてゆうことかな。
YTさんと知り合ったのはそれよりもずっと後やったように思う。

このMLは私の茶歴の大いなるトピックやった。
MLつながりで私の稽古場に来てくれた人はかなりの数に上る。
今も私の社中の三分の一くらいがこのMLに加入してる。



さて、件の彼女から結婚披露の茶事をするからお越し頂きたいとのメール。
勿論行きたいけど、折からの次男結婚に関わる諸行事で忙しかった。
一段落する6月初めに、彼女の鳥取やなくて彼の横浜まで出向くことにした。

彼らは結婚したのにほとんど別居状態らしい。
詳しくは聞かへんかったけど行ったり来たりらしくて、それもありかな。



さてさて、茶事は新横浜にある彼の住まいで行われる。
亭主も彼氏で、彼女は水屋で詰める。

予想外やったのは懐石も全て彼の担当やったとのこと。
どの料理もとても美しく上品でしかも美味しかった。
私の茶事の懐石はいつも家内に頼り切りやし、
あれだけの料理を自分一人で提供するんは絶対無理やなあ。

ご連客も皆さんMLの古参重鎮でお名前は良く存じ上げてる。
和気藹々と話が弾み全く初対面のような気がせえへん。

ご亭主もご正客も表千家流。
表さんを茶事に招いたことはあるけど客になるのは初めて。
色々目から鱗の新発見が楽しい。
純然たる正午茶事のおよばれやから写真は無し。



IMG_2208-0.jpg

横浜で乗った路線バスは前乗り先払い後ろ降り。
いつも使ってるバスは大阪でも京都でも後乗り前降り後払いやから新鮮。
そうゆうたら京都市バスは昨年の秋に前乗り後降り方式の実証実験をしてた。
その結果次第で何時か方式を変更するんやろか。

IMG_2212-0.jpg

帰りの新幹線から見た富士山。
行きは気付かへんかったからうたた寝してたみたい。
普段は昼近くまで寝てるのにこの数日間は6時起き。
就寝はいつも通り3時過ぎやから単純に寝不足やった。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 人付合いが悪くて出不精やから迷ったけど行って良かった。

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

信長忌

先週の6月2日は436年前に本能寺の変があった日、つまり織田信長の命日。
紫水会の稽古に使わせて貰うてる阿弥陀寺には信長や蘭丸の墓もある。
大正時代に宮内庁から信長本廟所やと認定されてる。
当然毎年6月2日には信長忌の法要を執り行う。

稽古場は本来、檀信徒会館てことやから何かの行事が重なったら稽古は休む。
何時やったか稽古日と信長忌が重なった時も当然お休みにした。
御手伝いに呼んだお坊さんの宿泊所にもなるし、
法要当日に舞とか音楽とか講演とかして下さる方の控室にもなる。
ところが今年、ご住職から法要の際に献茶をして欲しいと依頼された。

恐れ多いけど、いつもお世話になってるんやからお役には立ちたい。
部屋をお借りし始めてから既に4年半が経つ。
信長公も「ええ加減そろそろ儂にも茶を振る舞え」て言うてはるかも知れへん。
もちろん快諾する。

しかし与えられた時間は読経が終わってから奉納舞が始まるまでの10分間!
本尊の阿弥陀様と開山の清玉上人と信長公とに、都合3椀を献じなあかん。
その時間やと流石に濃茶は無理、薄茶で点てることに決める。
仏様への供茶は天目茶碗と黒塗りの天目台と相場が決まってる。
つまり台天目を扱う点前で、見栄えを考えたら真台子を使う点前が相応しい。
頭の中で何度もシュミレーションを繰り返した。

34655374530_c4bd340269_c_20180607233408557.jpg

当日はとても良い天気。
朝9時過ぎに到着して先ず必要な道具を用意してから灰型を作る。
10時から始まった読経が終わる頃、用意をお願いしますと連絡が入る。
台子や風炉や皆具などを本堂に運び込む。
このために社中に声を掛けてお手伝いを頼んでおいた。

真台子で台天目3椀を使う薄茶、そんな点前はあらへん。
けど如何にもちゃんとあるように堂々と点前したら問題ない。

音合わせか試し吹きか、笙の静かな音色が響く中で点前を進める。
社中の一人に茶碗を運んで供えて貰う。
他の皆には参列者と同じく、しかし間近で見学してもらう。
終わりの茶筅通しが済んだ頃「先生お献茶有難うございました」と声がかかる。
どうやら時間切れらしい。

次の舞踊奉納が始まる中を淡々と手早く点前を進め、建水を引いて一礼。
結局15分かかったみたい。
そのまま私も脇に控えて奉納舞の見物を決め込む。
写真が撮れなくて残念。



舞は日本舞踊紫派藤間流の師範、藤間信之輔氏。
激しくダイナミックでしかも静かな舞。

共演に宮内庁式部職楽部楽師の豊剛秋氏の笙。
これはちょっと衝撃的やった。
笙ってあんな音を出せてあんな演奏がでけるんや。

作編曲演奏家のカワイヒデヒロ氏によるウッドベース。
久し振りに聴いたコントラバスの重低音に酔い痴れた。

3人のセッションは見応えがあったなぁ。
これも写真を撮りたかった。




競演が終わったところで道具を撤収。
住職の講話は聴かず。
講話の後は墓参りで多分そこでも読経がある。

IMG_2206-0.jpg

お寺さんの好意で昼食を戴く。

IMG_2204-000.jpg

銀閣寺の畔にある京料理仕出しのお店、銀福のお弁当。
上品な味で美味しくて、満足。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 住職の口振りやと献茶の年中行事化は決定みたい。

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

新人茶会

大学茶道部の新人茶会です。
今年度の新入生は男女2名ずつの4人です。
未だ数回練習しただけやけど、初の客を迎えての呈茶本番デビュー。



本席の床は初夏らしい「水上青々翠」の掛軸。
花は珍しい種類の百合とカスミソウ、花入は萩の耳付。
ちょっと豪快な入れ方やけど直さずそのままで。
香合は新規購入品、竹節の形で笹蒔絵。

IMG_2195-0.jpg

主菓子は何て店やったか京都で買ってきたらしい。
撫子かと思うたら牡丹やって。
もう季節はとっくに過ぎてるて思うけど。

IMG_2193-0.jpg

干菓子は4回生のHMさんの手作り干琥珀。

IMG_2197-0.jpg

点前は当然盆略点前。
茶碗だけは各自が好みのものをチョイス。
道具の説明は後見の上級生がやってくれる。
本番て言うたかて客は引退した4回生と私。
客の我々は4人の新入生のそれぞれの茶を都合4回戴く。

IMG_2194_LI-0.jpg

それにしても何時からこのやり方になったんやろう。
新人茶会は都合で何年か振りに参加したから気付かへんかった。
以前は学内の友人知人を呼んで茶会をしてたはず。
更にもっと昔は新人歓迎茶会で、2・3回生が新入生に茶を振る舞ってた。
新入部員が客として茶会を初体験するイベントやったんやけどなぁ。
まぁこのやり方もまた面白い。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 緊張感あふれる初々しい手前、いいね。

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

午餐献立

さて前項に書いた次男の結婚式での披露宴の食事なんやけど、
待てよ、披露宴て言うのは何か変やな。
式も宴も同じ顔触れ、両家の家族だけ所謂ジミ婚やねんから食事会かな。

そもそもこの式場を選んだ決め手は料理の味やったらしい。
次男の舌は偶に不思議な好みを示すことがあるけど概ね信用でける。
長いバイトのお蔭で特にイタリアンに関しては家族の誰より造詣があるし、
仕事の絡みで彼方此方食べ歩き飲み比べをしてるからね。

確かに美味しかった。
で、食いしん坊の私としては是非記録しておきたい。



前菜は鮪のビキュイと野菜の菜園仕立て。

IMG_2154.jpg

美味しいけど、もひとつよく判らんかった。
ビ・キュイとはフランス語で半生てゆうか半分火が通ったミディアムレアかな。
少しねっとりしてるから酒と醤油でヅケにしてからサッと焙った感じ。
野菜は新鮮でとても美味しい。



もう一つの前菜はオマール海老のセビーチェ。

IMG_2155.jpg

セビーチェが何なんかよく判らん。
マリネみたい。
間に挟んだジュレが美味しい。
キャビアはもっとたくさん乗っけて欲しいな。
レムラードソースて書いてあったけどマヨネーズベースの優しい味。
マスタードとケッパーと大葉の香りがええ。



次はスープ、てゆうか茶碗蒸し。
最初は椎茸とエノキとエリンギかな、後コンソメの味。
けど卵にはフォワグラが練り込まれてる。
濃厚でいてさっぱりしてて気に入った。

IMG_E2135-0.jpg

パンは3種類出てきたけどどれも温かくて美味しくてもっと欲しかった。



次は魚料理。鮮魚のポワレと蛤のブレゼとあった。

IMG_E2141-0.jpg

魚は鯛、中はふんわりと皮はパリッと香ばしく、文句なしに美味い。
ブレゼと酒蒸しの違いはよく判らん。
エマルジョンソースがさっぱり判らん。
バターが入ってるのは間違いない。
蛤の出汁がとても良く効いてる。



口直しに瀬戸内レモンとライチのジュレ。
さっぱりとしててまさに口直し。

IMG_2142-0.jpg

肉料理は牛ロースを焼いたん。
日本酒の香りがした。

IMG_E2143-0.jpg

灘の銘酒と味噌でマリネしたらしいけど味噌の味は不明。
グレービーソースみたいやけどジュドゥブフとある。
山葵と醤油の味。
肉は旨味重視なんかどっしりした赤身。



そしてデザート。
酸味が利いてさっぱりと美味しい。

IMG_E2144-0.jpg

ウエディングケーキのお裾分け。
ふわりと軽いスポンジ。
しかしお腹いっぱい。

IMG_E2145-0.jpg

ほんまどれも上品でええ味やった。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 ← 途中で写真撮影なんかしてシェフに申し訳なかった。

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

プロフィール

楽水

Author:楽水
ようこそお越し下さいました。
ごゆっくりお過ごし下さい。

カテゴリ
教室お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村に参加しています。 よろしければこちらをクリックして下さい。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村